[コード紹介]うちで踊ろう / 星野源


こんにちは。takaraです。

最近仕事が忙しくて、さっぱり更新できてなかったこのブログ。ちょっとHPのデザインをいじったり、オリジナル曲作り・練習なんかもしてました…。

久々、「これは紹介しとかなきゃ!」という曲があったので、上げときます。コロナで大変な今、みんな大好き星野源がやってくれました。

InstagramやTwitterに本人が弾き語り動画を上げてる歌で、「外出できないから、みんなこれに音重ねて遊んでください」という企画です。

引用:Twitter_星野源 Gen Hoshino

で、「やろうにもコードがわかんないとなんともなぁ…」という人もいるでしょうから、ここはひとつコード起こししておきましょう。

うちで踊ろう、ウクレレコード・ポジショニング例

さっそくコード紹介。テンションは基本原曲を大事にしたつもりですが、僕の趣味が若干入ってるかもしれません。

~2020年4月15日追記~

コード譜の一部について、コードネームの解釈に誤りがあったので、修正しました。修正前のモノでも和音の響きに影響はありません。

赤字は修正箇所、青字はどう聴いても「本人演奏のコードと公式開示されてるコードが、本人演奏のコードじゃない」と思ったので、自分で起こしたコードそのままにしてあります。

うちで踊ろう 星野源

ちなみに、僕も重ね撮りセッションしてみました。もと演奏がシンコペーションを聞かせたリズミカルな伴奏だったので、かぶらないように表拍でテンションを効かせてコード弾き。

以上、「うちで踊ろう」のコード・ポジショニング例の紹介でした。

SNSではプロ・アマ問わず、沢山の人が自分の演奏を重ねて楽しんでますね。

さて、全国的に油断できない状況のコロナウィルスですが、ここは我慢の子です。頑張って乗り切りましょう。収束したらやりたいこといくらでもできますよ。

では、ウクレレラバーの皆さん、さようなら。

 

コード紹介のリクエストあったら、気軽にメッセージ下さい。