[ウクレレコード紹介]薔薇と野獣 / 細野晴臣 カバーもちょっと紹介


こんにちは。takaraです。

先日から(勝手に)開催している、細野晴臣フェア。

今回は第3回、ソロファーストアルバムから「薔薇と野獣」です。

このフェアは、誠に勝手ながら管理人の作業最優先で、サクサク行きたいと思います。

では始めます。

薔薇と野獣。コード進行とウクレレポジショニング例

原曲確認です。

不思議なイントロからメロに入る感じ、何とも言えないイイ感じです。

で、コード進行とポジショニング例です。

薔薇と野獣 細野晴臣

前回紹介した「風来坊」もそうですが、間奏のコード進行でガラっと(でも自然に)雰囲気を変えるこの感じ。

いいなぁ…。大好物だなぁ…。

薔薇と野獣。カバーバージョン、ちょっと紹介

この薔薇と野獣ですが、ご本人によるセルフカバーがありまして、そっちの「薔薇と野獣」もすごいカッコいいので、あわせて紹介しときます。

続いて、意外な人がやっていた。星野源&高田漣のカバーバージョンです。

で、これらのコード進行も気張って紹介しようと思ったんですけど、実際コード取ってみたらほぼ同じでした。

と言うか、リズムとテンポ変えれば、さほど変わらずどれでもイケるんじゃないか的な差でした。

良いですね、一粒で三度美味しい…。

星野源のやつは、コードにクールなテンション色濃く出ていて、ちょっと原曲とは違う良さがあります。

コード進行は基本同じなので、テンションコードを覚えればこっちもイケそうです。

テンションコードの作り方は次の記事でもまとめているので、よければ参考にどうぞ。

まとめ

以上、細野晴臣「薔薇と野獣」のコード進行・ウクレレポジショニング例の紹介でした。

さぁ、どんどん行きますよ、細野晴臣フェア。次は何にしようかなぁ。

では、ウクレレラバーの皆さん、さようなら。

 

うくれれのおとでは、コード紹介のネタを募集中です。リクエストがあればお気軽にメッセージください。