Happy Birthday to You(Good Morning to All)


こんにちは、takaraです。

さて、今回も Happy Birthday to You です。どんだけ誕生日を祝えば気が済むのか、という感じですが、思いついたものはしょうがありません。

“簡単バージョン”、”ちょっと難しいバージョン”と来て、今回は”だいぶ難しいバージョンちょっとジャズアレンジ”です。

ちなみに前回までのバージョンはこちらの記事。

さて、始めましょうね。

演奏例

今回はLow-G専用です。High-Gの人はごめんなさい。

譜面
happybirthday3

今回のバージョンは、曲を2周します。

でポイントは、1周目と2周目でコード進行を変えてあるところ。

1周目で少しおしゃれな軽めの演奏、2周目はdimコードを最大限活かした少しせつない雰囲気で煽る。

コードもジャズの設計にしてあります。◯7 #11なんて普段まず使いません。

しかも今回のアレンジは、コードチェンジも速く、ポジション自体もややこしいので、テンポフリーにして上手に間を空けながら、その難易度を補うのがいいです。

ジャズではバラードや曲の入りなどで、”ルバート”というテンポを自由に伸縮して演奏する手法を使います。

それを逆手に取って、テンポフリーで雰囲気を楽しむ。コレですね。決して逃げではありません。

友達以上、恋人未満の彼女の誕生日にこんなの弾いちゃって、いい雰囲気になってください。(なりません)

では、ウクレレラバーの皆さん、さようなら。